SSブログ

松戸神社夏例祭(その1)・・能の舞い

2024年もきょうで半年を過ぎました!・・この間いろいろのことがありました!
御めでたいはずの元旦には突如発生の”悲劇”というか”大災害”・・”能登沖大震災”には、列島全体が震撼されました。オグリ君も昭和50年の後半、5年ほど富山市に赴任していて、北陸三県を営業担当していたために、他人事ではなくいろいろと案じたことが多かった一年でした。

さて、その半年のUターン・・わが街の鎮守様松戸神社の祭礼がおこなわれました。
   IMG_8844.gif
そんな様子を見てきたので紹介しましょう。
この時期には各地の神社で行われる、”茅の輪くぐり”がこの神社でも開催されていました。
ただ、本祭りは明30日ということで、きょうは人出もまばらでした。
   IMG_8841.gif
ということで、境内はとくにおおきな催し物物はなく、三回ほどの”お能の舞い”が開催されていました。
そんな催し物を、何も語らずにただ黙々と紹介させていただきます。
   IMG_8849.gif

   IMG_8850.gif

  IMG_8852.gif

    IMG_8858.gif   IMG_8855.gif

   IMG_8864.gif

   IMG_8869.gif

   IMG_8871.gif

   IMG_8872.gif
  ◆:取材撮影日:6月29日

nice!(0)  コメント(0) 

花の種類&命名などの”いろいろ!”

四季折々の花が咲く”自然界”・・いろいろの花咲き目を楽しませてくれます。
それらの花は自然界でひとりでに交配されて変化していくも、また人の手で交配されて大きく変化、変造されたものも。似かよってはいるが”異なる種類や名前”多々あります。
そして”誰が命名したかはわからない”が、その大部分の”植物には名前”がつけられている。

前頁(6/28付発信)では、身近くの川端にこの花が群生し咲く姿を発見、Oh!シモツケ君!
DSCN0803ab.gif

実は5月に中頃、向島百花園(東京墨田区)へいった時これにちかい花が咲いていました。
近くにいたカメラを持った方に尋ねたら”シモツケ”といいます、と教えてくれました。
さっそく家に帰り「Blog オグリ君を発信」したのがコレ!(ここをクリック)
IMG_8222a.gif

さて、さっそくBlogに”シモツケ”と名して”Blog発信”したところ、花(特に蘭の花)に詳しいBlogでの知人”長さんBlogから、これは”ボタングサギ”だよとアドバイスを! 
云われ
てみて並べてみれば、全然違いますよね! 長さん ありがとうね
この花、Webで調べてみたらの和命は”牡丹臭木”・・シソ科で7~9月ごろ咲く花とある。
われ思う!・・牡丹はOkだが ”臭木”は気にくわないなぁ!・・その解説文では”葉や茎をちぎると”匂いが”ありそこから命名された! ちとかわいそうだなれど 納得も!

と云うことで、こんなことを思い出した!・・君の名は? ”イヌノフグリ”です!
この花の和命、漢字で書くと(犬に陰嚢)・・隠語では”犬のおちんちん”だそうです。
IMG_0018.gif
一つ一つを見ればとても可憐な花。その群生はかの人気群生の花、ネモフィーラにもひけをとらないでしょう!ちょいとかわいそうだ!・・その名づけ親は”植物学の権威”・・かの有名な牧野富太郎博士とも云われているようですよ・・おしまい!

nice!(0)  コメント(0) 

市内を流れる小川を散策の巻(その2)カンナ咲く小路

同訪門(その1)では、JR馬橋駅西口周辺から沿線に沿って流るる小川に沿って上流へ!
改札口から西口へ向かう歩行ブリッジ下の駅前には、このようなケーキ型の広場があり!
  DSCN0812.gif
周辺には桜並木のおおきな樹木が立ち並びその季節については、当Blogでも報じてます。
現在は前頁(その1)でも述べたとおり川岸は、大人の背丈よりの高いほど雑草がびっしりと伸びさかり、その間からは赤や黄色のカンナの花が見え隠れしています。
  DSCN0797.gif DSCN0811.gif
またJR常磐線と並走する”流鉄流山線”沿線にもところどころには、こうした花の塊りが見られます。
  DSCN0800.gif
小川沿の土手に咲く自生のカンナの花は、それぞれが自由に育っているために形も様々!
このカンナの花”自前の葉””仏の後光”のよう従えて咲くようにも見え、有難さが見え隠れ!・・ということで一枚パチリ!
  DSCN0793.gif
こちらは数株が寄りそうて咲く姿!・・ごちゃごちゃしてる姿につい惚れこみました!
  DSCN0784.gif
これは何の花はわかりませんが、青葉の雑草のなかに、”紅一点”と目だってた!
  DSCN0806.gif
こちらはユリ系の花でしょうか? 花の旬は過ぎはじめ、一部は夏枯れ模様!
・・お疲れさまとエールを交わす!
  DSCN0778.gif
また周辺の民家の門先にも、このように植木鉢に草花が植えられています。
  DSCN0816.gif
日本人とは・・老若男女みなさんは四季折々の花をみ、楽しみ愛しているのがわかります!
  DSCN0817.gif

  ◆:取材撮影日:6月27日

nice!(0)  コメント(0) 

市内を流るる川辺を散策の巻(その1)

むんむん気候も一息か! 暑い一日ながらも風があり木陰では、やや爽やかさ(?₎も感ずる
いつも同じような道を歩くも、時には気づかなかったのを発見することがあり。
きれいなヒマワリを発見!・・夏のヒマワリの花はごくごく自然のはずだが、同様の種類でもこのような大型の花は、最近はまれであるよう感じ思わずパチリ!
  DSCN0757.gif
マンションの角に白い花がびっしりと咲く姿が! 近づいてみるとヤマボウシの花のようだ!
建物の陰のせいだろうか、暑いこの季節でもまだまだ健在のようだ・・がんばれ!とエール
  DSCN0813.gif  DSCN0769.gif
JR駅前の小さな花壇
夏らしい鮮やかな赤や黄のカンナの花紫の小花が咲きほこり、駅へ向かう人たちの目を楽しませています。
その後ろには、初夏を楽しませてくれていた紫陽花が盛りを過ぎてのバトンタッチ姿で
DSCN0773.gif  DSCN0764.gif
流鉄流山線沿線へと出る。
この辺から川の上流の両岸は、この川の下流側とは異なり、コンクリートブロックは少なく自然体の岸辺になっていて、この時期は背丈以上の雑草等が生い茂る。その空間をお花好きの近隣の方々が切り開き、花を植え楽しんでいるようだ。
この時期はあじさい系や夏の小花などが、雑草の合い間から顔をだしていた。
  DSCN0775.gif
こちらはアジサイの仲間のシモツケの花だろうか?こまかな花がびっしりと咲き、一つの塊となって咲く姿が多くみられた。
  DSCN0776.gif
川岸幅は10m足らずのものだが、対岸にもこのように咲きほこる・・唯こちらは公道沿いがゆえに”自生の花”なのかも・・その自然体の生存力の姿に感謝!
  DSCN0788.gif
そんな”シモツケくん”のきれいな姿を、ド・アップで撮ってみた!
  DSCN0803.gif
こちらは、近くの木陰に咲く赤色のアジサイの花・・川の流れ沿いの涼しい場所のせいか、まだまだご健在でした!
  DSCN0805.gif

nice!(0)  コメント(2) 

梅雨空を眺めつつの”ウォーキング散歩道”

梅雨入りしたとたん急にムシムシ暑さが身をおおう!・・仕方ないこととは思うが!
天気図等では九州など西日本を中心に、連日”線状降水帯”等による大雨災害注意報が呼びかけられているが、首都圏などは雨も少なく、暑さだけがムンムンの陽気が続く咋今!
  DSCN0732.gif
いつもながら市内を流れる小川というか堀!・・日増しに青葉が濃くなりびっしりと!
涼風がぬけるようで時おり雀など小鳥がもぐりこみ”涼をとる姿”がみられる。
  DSCN0734.gif
同じ木々の種類でも、こちらはこのような花(?)も咲きはじめていた。
  DSCN0731.gif
ちょっとおもしろいカッコウだったのでアップで撮ってみた・・この先この木はどうなるのだろうと興味深々!・・注視してみようかな?とひとり言!
  DSCN0730.gif
どうような別な種類の木々も、種々あるようだ!
  DSCN0724.gif

  DSCN0739.gif
大型マンションの入り口近くの垣根にバラの花(?)が咲いていた!
バラの花は5月のツル薔薇10月ごろ咲くのとあるのは知ってたが、時おりあちこちでこのような姿を見かけるが、季節を問わずに一年中咲くのでしょかね?
  DSCN0726.gif
ムンムン気候の梅雨時節・・気分転換にと、そんなバラのきれい処を撮ってみました!
・・うぅーん いい笑顔だね!とひとり言のオグリ君でした。
  DSCN0725.gif

nice!(0)  コメント(0) 

いまが旬 バスツアー 上州群馬(紫陽花の海&さくらんぼ狩り)

6月20日、うちのカミさんが”スポーツクラブ”の仲間とバスツアーの旅、上州群馬の山あいにひろがる”紫陽花の海”&”さくらんぼ狩り”へといってきました。
そんなと旅の思い出を貼ってみました。
1.荻窪公園:山間にひろがる”紫陽花の海”
  4c583f4.gif
荻窪公園”公式パンフレット”によれば、北関東で最大級 約1万6千株数紫陽花の海が広がっているそうだ!
  a3d2624.gif
こちらはその林の中に咲くようすです。
  IMG_0009a.gif
上の看板にあるように”いくつかの種類”が植えられてありますが、ここでも最近は白い色のアジサイが人気のようある。
  IMG_0015a.gif
とわ云え昔から見慣れている”こちらの種類”・・まさに紫陽花の字の如しは、捨て難い存在ではないでしょうか!
  IMG_0020a.gif

2.昼食&さくらんぼ狩り(原田農園)
このあとはバスツアーの旅での楽しみは”昼食”その地方の特色を生かした”お総菜は”食欲をそそぎます。
  main_sakuranboa.gif
お腹も満腹、このあとは近くの農園でのイベント・・さくらんぼ狩り!
いまが旬の熟したさくらんぼの実を手でもいで、ぱくりと口へ!・・うめぇ~!
  IMG_0026a.gif
高い処の日当たりのいい場所は、つやつやとひかり輝いてます!
備え付けの脚立にのぼり取ってはみたいものの高齢者には・・さてさて!
  IMG_0028a.gif
とはいえ、食べ放題といえば”ついつい もぐモク”と手数が出てしまうのが世も常!
  IMG_0029a.gif

そんな後はバスツアーでのおなじみ買い物ツアーのひと時等を楽しみながら帰途へ!

nice!(0)  コメント(0) 

梅雨空の一日・・癒しの”花咲く道”をそぞろ歩く!

梅雨入りしたとたんに、しとしと降りの雨ではなく猛烈な気温の上昇に悩ませられている、首都圏というか関東地方周辺だが!
昨日は晴れ間もひろがり日差しの暑さだったが、強めの風が吹き意外と爽やかだった!
だが今日は”これぞ梅雨空いった曇天!しかもムンムンするほどの高湿度”に悩まされた!
だが、水辺に彩るこの黄みどり色の葉をみてると、一人でにムシムシ暑さも忘れなごむ
  DSCN0740.gif
昨日は急な暑さにまた、TV等の”熱中症騒動騒ぎ”に惑わされ、外出はやや控え気味!
が、連続もしてはいられぬと、4時過ぎのんびりと周辺をウォーキング散歩にでかける。
  DSCN0736.gif
市内を流る小川の岸辺!・・といっても岸辺はブロックで完全に固められている。が、その数㌢の繋ぎ目から生え出る木は年月が経つにつれ、このような大きな木となり花が咲く!
まさに自然界の怪物でもあるようだ!そんな写真をアップで撮ってみた。
  DSCN0737.gif
こちらは農家の畑の端にひっそりと咲く黄色いユリの花。正式な名称は知らないが、たった一本だったがみごとな花を咲かせた。
  DSCN0748.gif
またこちらは民家の塀越しを望遠でちょっと失礼とばかり・・撮らせていただきました
庭先がゆえに野の花とは異なり、手入れもいきとどいてるがため品もいい!
  DSCN0745.gif
街中をまがれる小川・・というよりも川幅3mほどのU字型のドブ! そのうえにコンクリートで蓋がされていて、そこを利用し近所の方が花園をつくり楽しんでいるようだ。
その花は匂い防止にもなり。このようにきれいに咲いていました
  DSCN0750.gif
さて。こちらは一風変わった光景にも見えるが!
じつは赤味の壁沿いに咲く、何の変哲もない一本の”タチアオイ”
殺風景だったのでタチアオイではなく ”寝たる姿や”で貼ってみた!・・おそ松君!
  DSCN0751.gif

nice!(0)  コメント(0) 

ほぼ”梅雨入り”なる月曜日・・全国的に暑い一日でした!

列島の一部をのぞき、ほぼ全域が”梅雨入り”になった模様だ!
関東各地は”梅雨の雨”はなく”晴れわたり” ほとんどが真夏日前後まで気温が上昇一日!
関東地区での高気温でお馴染みの内陸部 群馬県や栃木県そして埼玉県の熊谷などはでは、35度を越える猛暑日が記録されていた!
 IMG_8830.gif
東京でもきょうの気温は上昇し32~33度を記録
気象庁が発表したこの先、16日間のウェザーマップは、まさに真夏の天候だ!
 IMG_8836.gif
西日本や東海地方では、ここ数日ピンポイントに”線状降水帯の発生”し、どしゃ降りは報じられていたが、わが街辺りは雨は少なく、その影響で紫陽花の花もややしおれ加減!
 IMG_8822.gif
また、きょうのこの暑さで、野地を歩く土鳩もやや”ばて気味か!・・よたよたといささか元気なしにも見えたが!・・気のせいなのかもしれなません。
 IMG_8767.gif
ただ夏を彩るまっ赤な花のノーゼンカヅラが、夏らしく輝いて咲く姿もみられます。
TV報道番組ではあちこちの気温上昇を報じてた!
30度前後とはいえ、きょうは風があり日陰などの体感温度はやや低めなのかもしれない。
ということで、我が家の洗濯干し場寒暖計をぶら下げてみた。午後3時 32度でした!
   IMG_8770.gif    IMG_8833.gif

nice!(0)  コメント(0) 

江戸風の楚”堀切菖蒲園”を散策 その5 花満開!

6月23日(日)”梅雨入り”が公言されてからの最初の日曜日だ。気象庁の予報では、きょうは”晴れ間”が多少広がるといってたような気もしたが、あさから曇天でした。
ということで出かける予定もなく、先日(13日)に出かけてきた”梅雨空”にもっともふさわしい”堀切菖蒲園”に花咲く”花菖蒲”を、またもや引っ張り出して貼ってみました。
 IMG_0068.gif _IMG_0063a.gifShoubuen_2ab (2).gif
まずは菖蒲園の入口近くにある黄色のユリの花の群性をみてください!
きょうのような曇天には映えて見えるでしょうか?
  IMG_8611a.gif
入口近くの高台からの眺望です。枝ぶりのいい松の木の根元には堀切の花菖蒲”と刻んだ記念碑が建ちて、来園者へのご案内です。
  IMG_8762.gif
今回のシリーズではそのつど述べてきてますが、当園は江戸時代から続く”花菖蒲の元祖”ともいうべき花園で、それを今に引き継ぐ老舗でもあります。
  IMG_8730.gif
ということで、むらさき系が多く咲いてます。
  IMG_8626.gif
その紫色を主色に薄めのものや濃紺、白とのミックス等が数えきれぬほどの種類で咲き誇り、
また水の流れの掘割には飛来する鴨などの泳ぐ姿も、運もよければみられます。
  IMG_8691.gif

  IMG_8695.gif
そんな姿をのんびりゆっくりとたのしんできました。
  IMG_8698.gif
白色をベースに赤紫がスジ状に!・・ひと際吐出し、まさに花菖蒲の女王の風格!
  IMG_8712.gif

  IMG_8767.gif
そんな花菖蒲・・このどんよりした気候をでのひと時を、少しはやわらげてくれるのでは!  

nice!(0)  コメント(0) 

今が旬、”えだまめ”生産農家周辺を散策!

昨夜気象庁は”関東東海地方が梅雨入りしたもよう”と発表したとたん皮肉にも朝は好天!
きのうに比べてプラス7~8度気温上昇熱中症に気をつけよ!とアラーム!
とはいうものの、その位のことを気にしてたらこれから先の夏季を乗り切れないぞ~とばかり、いつものごとく周辺をウォーキング散歩へ!道端の”涼々しい小花”をパチリ!
  IMG_8828.gif
同様な”赤味の花”でも、こちらは名前が”鬼ユリ”といえば、穏やかではなく”暑々しい!”
  IMG_8827.gif
夏型の花の色は往々にして強烈な色が多い様だが・・花の色に文句をいうわけではないが、このぐらいの花の色の方が”涼しさ”をよび込み、観ている側にはありがたい!
  IMG_8825.gif
さてきょうの目標はここだ!・・いまが旬、農家の庭先で販売する朝どりの”えだまめ”
これをつまみにビールで、”イッぺーやっか!”・・ちょっとふるい”昭和のCM”でした!
  IMG_8823.gif
その農家の周辺には、この時期きれいな紫陽花が咲いていた!
  IMG_8816.gif
そんな姿をパチパチと!・・特に変わった額アジサイはなかったが唯なんとなくぱちり!
  IMG_8820.gif
こちらは現世、人気沸騰の白い紫陽花!
  IMG_8817.gif
仲まじく寄りそう姿のかた毬にひかれてカメラを向てしまいました!
  IMG_8819.gif

  ”えだまめ”は、さっそくゆでられて今宵の”おつまみ”になりました!
IMG_0398a.gif

nice!(0)  コメント(0)