SSブログ

令和の新札発行日・・あれこれもろもろ!

令和6年7月3日・・きょうから日本の”流通お札”が一変新札が出回ります!
新札はこのようなスタイルで、今日午前9時から全国の金融機関で発せられます・

  IMG_0031.gif
 ◆ 新一万円札:渋沢栄一  日本経済の父  ^
 ◆ 新五千円札 : 津田梅子  女子高等教育に尽力 津田塾大創設
 ◆ 新千円札 :北里柴三郎  細菌学者”破傷風”の治療発見
  IMG_0033.gif


戦後からのお札の流通過程をふり返ってみましょう!
昭和21(1946)年 当初のお札には、旧お札に”証紙”なるものを貼り、戦後の混乱時で間に合わせで使っていたようですが、21年から23年ごろまで順次6種が発行されたようだ。
  syowa05.gif
その後は、世の中の情勢によりこのように発行、変貌を繰り広げてきてます。
 syowa06.gif
われら昭和中期生まれの人間は、最初に聖徳太子が載ったときは、手をあわせたくなるような心地だったのを、いま思い出しました。
  syowa07.gif

  syowa08.gif

  syowa10.gif
こちらは唯一の二千円札・・2000年(平成12)沖縄県の守礼の門をモチーフしたもの。
あのお札は今どこへ行ってしまったのでしょうか?市場ではほとんど見当たりませんが!
5日の”朝日川柳”にはこんな名句が・・忘れないでね 紫式部 守礼門(詠人堀江さん 東京)
・・最近は高嶺の花でいずこかで寝ているのかも?
  heisei01.gif

  heisei02.gif

いまお財布の中には、この最後のお札が何枚かが出入りし常日ごろお世話になってます。
突然ですが、これらのお札のお顔とお名前とそのスタイル模様を聞かれると・・えっ?と、なることがついついあるオグリ君の日常でもあります・・皆さんは如何でしょうか!?

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント