SSブログ

市内を流れる小川を散策の巻(その2)カンナ咲く小路

同訪門(その1)では、JR馬橋駅西口周辺から沿線に沿って流るる小川に沿って上流へ!
改札口から西口へ向かう歩行ブリッジ下の駅前には、このようなケーキ型の広場があり!
  DSCN0812.gif
周辺には桜並木のおおきな樹木が立ち並びその季節については、当Blogでも報じてます。
現在は前頁(その1)でも述べたとおり川岸は、大人の背丈よりの高いほど雑草がびっしりと伸びさかり、その間からは赤や黄色のカンナの花が見え隠れしています。
  DSCN0797.gif DSCN0811.gif
またJR常磐線と並走する”流鉄流山線”沿線にもところどころには、こうした花の塊りが見られます。
  DSCN0800.gif
小川沿の土手に咲く自生のカンナの花は、それぞれが自由に育っているために形も様々!
このカンナの花”自前の葉””仏の後光”のよう従えて咲くようにも見え、有難さが見え隠れ!・・ということで一枚パチリ!
  DSCN0793.gif
こちらは数株が寄りそうて咲く姿!・・ごちゃごちゃしてる姿につい惚れこみました!
  DSCN0784.gif
これは何の花はわかりませんが、青葉の雑草のなかに、”紅一点”と目だってた!
  DSCN0806.gif
こちらはユリ系の花でしょうか? 花の旬は過ぎはじめ、一部は夏枯れ模様!
・・お疲れさまとエールを交わす!
  DSCN0778.gif
また周辺の民家の門先にも、このように植木鉢に草花が植えられています。
  DSCN0816.gif
日本人とは・・老若男女みなさんは四季折々の花をみ、楽しみ愛しているのがわかります!
  DSCN0817.gif

  ◆:取材撮影日:6月27日

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント